書籍 books

「NICHE mook 02」出版 台湾建築探訪!

  • 2015.4.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NICHEmook02

2015年3月31日、台湾と日本の建築とデザインをつなぐ「NICHE mook 02」が発売になりました。台湾の紀伊國屋書店4店舗と、アマゾンにて好評発売中です。

ムック: 248ページ
出版社: ATELIER OPA (2015/3/31)
言語: 日本語/中国語
発売日: 2015/3/31
寸法: 27 x 21 x 2 cm
著者:NICHE出版会(鈴木敏彦、中島智章 香川浩、平井充、類洲環、蔡龍保、杉原有紀)

NICHE mook 02 概要
「大学の知的資源やネットワークを活かして社会に貢献する」という理念を掲げた建築とデザインのムック、創刊第2号。特集1の「台湾のフジモリ建築」では藤森照信が台湾と日本に作った茶室を網羅した。特集2の「知られざる梅澤捨次郎の仕事」では、工手学校(工学院大学の前身)を1911年に卒業し、台湾に渡り、日本統治時代の警察や病院、百貨店を建てた建築家の生涯に迫った。彼の仕事の足跡を追って、台北から台中、台南へと赴く中で、めざましい発展を遂げる現代建築をも同時に取材した。丹下健三の聖心女子高級中学や、伊東豊雄のオペラハウスなど、本誌の地図は台湾の建築めぐりに役立つはずだ。また、特別企画の「アントニン&ノエミ・レーモンドのトータルデザイン」では、1961年に北澤興一が譲りうけた「軽井沢新スタジオ」を題材に、日本のモダニズムに迫った。

目次
特集1: 台湾建築探訪!
藤森照信先生 台湾の茶室を語る
藤森建築5 題
入川亭 忘茶舟 森文茶室 老董軒 望北茶亭
藤森照信という回転体/香川浩
特集2  知られざる梅澤捨次郎の仕事
82 年目の復活「林百貨」
林百貨の新装開店にみる、私の工手学校研究の回想/蔡龍保
台湾の都市の近代化を進めた林百貨/黄建龍
林方一の家族が語る林百貨店の思い出/杉原有紀
孫夫婦から見た梅澤捨次郎
梅澤作品6 題 中島智章
台中医院病棟
台中師範学校本館
台南警察署
林百貨
専売局新竹支局
松山煙草工場
再録 梅澤捨次郎の台湾での活躍
書籍紹介「専売局松山煙草工場」
特集3  台湾現代建築マップ 平井充
台北、台中、台南
展覧会リポート世界のこども椅子展&宜蘭椅子設計大賞
シスター・ローズサンにインタビュー
聖心女子高級中学(丹下健三)
東海大学キャンパス、チャペル(陳其寬、IM ペイ)
特別企画 アントニン&ノエミ・レーモンドのトータルデザイン/鈴木敏彦 斎藤さだむ
はじめに アントニン&ノエミ・レーモンドが目指したもの
レーモンドをめぐる対談 島崎信×北澤興一
軽井沢新スタジオのトータルデザインの全貌
建築 外構・庭 インテリア 家具 テキスタイルなど
12 の質問と回答
おわりに 後世に伝えるべきもの
連載企画 近代建築を支えた建築家の系譜
輝かしき先輩たち⑯ 松田登三郎/類洲環 
技術の伝道者 田中豊太郎/平井充
戦前における工手学校卒業生の海外活動- 江原節郎の台湾での活躍を例に/蔡龍保


特集: 台灣建築探訪!
特集1 台灣的藤森式建築
訪談 聽藤森老師講台灣的茶室
藤森建築 5 題 
入川亭v
忘茶舟
森文茶室
老董軒
望北茶亭
藤森照信旋轉體
特集2 你所不知道的梅澤捨次郎
82年後復活的“林百貨”
寄稿 由林百貨重新開幕回顧我的工手學校研究
寄稿 林百貨開啟台灣城市的現代化
訪談 林方一家族記憶中的林百貨
訪談 孫夫婦眼中的梅澤捨次郎
梅澤作品 6 題
臺中醫院病房
臺中師範學校本館
臺南警察署
林百貨
專賣局新竹支局
台灣煙草工廠
梅澤捨次郎在台灣的活躍
column專賣局松山煙草工場:歷史建築圖錄1937-1942
特集3 台灣現代建築地圖
台北
臺北市圖書館北投分館 法鼓山農禪寺水月道場
故宮晶華 臺北市立美術館
臺北國際花卉博覽會原民風味館 臺北國際花卉
博覽會遠東環生方舟
臺北國際花卉博覽會舞蝶館 臺北國際花卉博覽
會休憩區
臺灣基督長老教會大稻埕教會 松山文化創意園區
台北車站 臺北101
臺灣大學社會科學院 景美人權文化園區
台中
臺中大都會歌劇院
宮原眼科 國立公共資訊圖書館
亞州大學現代美術館 台豐高爾夫球場
宜蘭 蘭陽博物館
礁渓郷公所 礁渓生活學習館
宜蘭縣二二八記念空間 羅東文化工場
特集4 台灣近代建築2 題
訪談 與修女Rose sun的對話
聖心女子高級中學 丹下健三/新北市
東海大學校區禮拜堂 陳其寛、貝聿銘(I.M.PEI)其他/臺中