ニュース

2級建築士資格取得支援講座2015、4年~院生の受講生募集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工学院大学建築学部同窓会主催・オープンカレッジ協賛
【2級建築士資格取得 支援講座のご案内(4年生・大学院生向け)】
(1~3年生向けのご案内はこちらです。http://niche-alumni.com/2015/07/08/2kyu-ac-2015/

4年生及び大学院生諸君!2016年に2級建築士になろう!
来春卒業見込みの意欲的な学生の申し込みをお待ちしています。
工学院大学建築学部同窓会では、日建学院が全国で実施している短期講座
(学費226,800円)を無料で受講できる特別講座を主催しています。
受講希望者は、このページ下のフォームよりお申し込みください。

【名称】 2016年度 受験対策 「2級建築士 学科アカデミック講座」 
【対象】 来春卒業見込みの学部 4年生(1部・2部)、大学院生
【期間】 平成2015年10月~12月土曜日7回実施、卒業後に3か月
【会場】 工学院大学、卒業後は全国の日建学院
【学費】 36,000円(講座費、教材費、および消費税を含む)
【定員】 通い講座は、100名になり次第締切

クリックして拡大
ac2015-schedule■ 在学中:工学院大学にて
約2ヶ月 準備講座7回(法規・構造)
2015年10月~12月の土曜日(2016年度 2級建築士受験対策用) 
2月から4月までは、各自のペースでURLなどを使っての通信教育

■ 卒業後:日建学院にて
約3ヶ月 2級建築士問題解説講座(計画・法規・構造・施工)
日建学院が全国で実施している短期講座:学費226,800円を無料で受講

★2級建築士の資格を取得すると、
●建築物の設計、工事監理に詳しくなる
●活躍の場が広がる
●1級建築士の試験内容と重複するため、1級の合格率が高まる

nikkengakuin日建学院のウェブから、映像講義体験版を視聴できます。
http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/architect/2q/features/feature.aspx

工学院大学の平成26年度1級建築士合格者は全国220校中、第7位です。
全国的には1級の合格率が低下し、受験回数を重ねる受験生が増えていますが、
本学では毎年多くの合格者を輩出しています。
それは、2級建築士資格取得講座を開設し、高い合格率を重ねているからです。
1級の試験内容の過半数が2級の試験内容と重複しています。
試験対策として早めのスタートをおすすめします。

受講料お振込先

(銀行名)みずほ銀行 新宿西口支店
(口座番号)普通 4822943
(口座名義)㈱建築資料研究社 日建学院 新宿校

下記フォームよりお申込み下さい。本人名で、受講料が
上記の銀行口座に振り込まれた時点で、正式受付となります。

[contact-form-7 id=”404″ title=”コンタクトフォーム 2 日建学院”]

関連記事